*

タルを知る!の巻

公開日: : 最終更新日:2014/01/19 日本語 , , ,

孔子觀於魯桓公之廟、有欹器焉。
孔子問 於守廟者曰「此為何器?」
守廟者曰「此蓋為宥坐之器。」
孔子曰「吾聞宥坐之器者、虛則欹、中則正、滿則覆。」
孔子顧謂弟子曰「注水焉。」
弟子挹水而注之。
中而正、滿而覆、 虛而欹。
孔子喟然而歎曰「吁、惡有滿而不覆者哉。」
子路曰「敢 問持滿有道乎。」
孔子曰「聰明聖知、守之以愚、功被天下、守之以讓、勇力撫世、守之以怯、富有四海、守之以謙。此所謂挹而損之之道也。」

ふぁーっ。

この前は古文を出すし、今日は漢文。。。

受験生必見のサイトだぬ!
 
 

エニウェイ

 
 
で、肝心の意味はというと・・・。

孔子が弟子たちと魯国の桓公の廟を参拝しに行った時、器を発見した。
しかし、孔子でさえも分からないことがあって、その器について廟守りに尋ねた。

孔子「あれは何の器ですか。」
廟守り「これは宥坐之器なりっ。」
孔子「あー、聞いたことあるある。宥坐の器ってのは、水がないときは傾き、真ん中へんまで水を入れるとまっすぐになり、水を一杯にいれるとひっくり返ってしまうってヤツだな。」
孔子は弟子たちを見回りながら言った。「その器に水を注いでみてごらん。」

弟子は水を入れてみた。

確かにちょうど真ん中まで水を入れた時には水平になって、満ちるほど入れてしまうと傾き水はこぼれ、空っぽになると傾く。
孔子も感動して言った。「おーっ、やっぱりな!世の中にあるものは、一杯になるとひっくり返っちゃうものなんだな。
弟子の子路「先生、なんでそうなっちゃうんですか?」
孔子「頭がいい人こそ自分の愚かな面を見なければならないし、功績が高い人こそ謙虚さを知らなきゃならないし、勇敢な人こそ恐れ(畏れ)を知らなきゃいけないし、豊かな人こそ節約しなければならない。謙虚でいたら損をしないってことも、この器と同じなのさ。」

koshi

孔子 Wikipediaより

孔子大先生が生きてらっしゃったのは、ななんと紀元前552年から紀元前479年ですよ。。。

今から2500年前ですよ。。。。

2500年前に、孔子大先生から教えて頂いているのにも関わらず、なーんにも分かっちゃいないのが人間。

やっぱりね、テクノロジーは発達しても、人間の心は何も変わっちゃいないのであります。

しかーし、器の中に入れても大丈夫な、調度良い水の量ってのを知るのは本当に難しい。

実際、栃木県の足利学校に宥座の器がありまして、ワタクシ、実際に水を入れてみたことがありますが。

足利学校

足利学校の宥座の器

最初のうちは、こんなもんかなこんなもんかな?と、チョロチョロ入れていたものの、あー、もうちょっとイケるなと思った瞬間に器は傾いて今まで入れた水が全てこぼれてしまふ。
人間、図にのっちゃいけないっていうありがたいお話なのだが、何も入れない状態でも傾いてるってのもポイントさ。

中庸って大切だなー。

しかしながら・・・

さらに孔子先生が生まれる前、紀元前600年頃には、老子先生が『足るを知る』ってことを既に仰っている。

roshi

老子 Wikipediaより

『足りてるってことを知ることが大切だぜ!』ってね。

人類は、2600年間も、足りない足りない、まだまだ足りないって突っ走って来てるわけであります。

 
そして・・・

樽は、一人の人間の域を超えて存在するものであーる。

サントリー白州蒸留所の樽

サントリー白州蒸留所の樽

バルサミコ酢を作る樽(イタリア)

バルサミコ酢を作る樽(イタリア)

その樽の中で眠っている液体は、最初に樽を満たした人間の生命の時間を越えた時空で存在する。
 

それは、次世代に受け継いでいくってこと。
 

もしかすると、足るを知るってことは、樽が知ってるのかもしれないな。

次世代にバトンを受け継いでいくってことを意識することが、一人の人間の足るを知ることになるのかもしれなひ。

織田信長が想像した平和は徳川家康によって創造され、永遠に続くかと思われた徳川の世にピリオドを打った幕末の志士や明治の偉人が目指したグローバルな日本像は、はたして現代、平成の世で創造されているのだろうか?

 

坂本竜馬

坂本竜馬

ただワタクシはダジャレが言いたかっただけかもしれなひ・・・。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
 
 
西園寺怜のお薦め文庫!
 

孔子論語と孔子の事典
孔子の人間学何のために論語を読むのか
人生は孔子に教わる
孔子とドラッカー迷いが晴れる論語の読み方
目からウロコ、孔子の真意
山口謠司|幻冬舎|送料無料

FavoriteLoadingAdd to favorites

Google Adsense

関連記事

kaki

たかが干し柿、されど干し柿!の巻

干し柿は柿の果実を乾燥させた食品で、ドライフルーツの一種である。ころ柿(枯露柿、転柿、ころがき)、白

記事を読む

bluebird

出羽守について考えてみた!の巻

出羽の起源は、708年(和銅元年)9月28日に、越後国に設置された出羽郡である。712年(和銅5年)

記事を読む

chou

誕生日に思ふ・・・

時の経つのは本当に早いもので。 この前、お節料理を食べたと思ったら・・・あっという間にもはや7

記事を読む

m_140202

『おもてなし』について改めて考えてみた!の巻

昨日でソチの冬季オリンピックも終了。 そこで改めて、日本、もとい、東京が2020年のオリン

記事を読む

20140215-00000208-yom-000-1-view

世界で一番!の巻

夜がめっきり弱いワタクシ(笑)は、朝のNHKのオリンピックまとめ番組で男子フィギュアスケートのフリー

記事を読む

akadama

続 舶来盲信の時代は去れり?の巻

アー楽しかった!アカダマで元気をつけてあしたもすべろ・・・。きょう1日の大活躍を夜ダンロそばで語りあ

記事を読む

eigo

My name is Rei Saionji は間違っているのか?の巻

今朝のフジTVの朝の情報番組『とくダネ!』 http://www.fujitv.co.jp/toku

記事を読む

pra_bod_img_04

脊髄反射による英語恐怖症のようなもの・・・の巻

せきずいはんしゃ【脊髄反射】 脊髄が中枢となって起こる,最も単純な反射の総称。例えば膝蓋腱(しつが

記事を読む

hashirimizu_beach_01

潮干狩りのすゝめ

If you want to read this article in English please

記事を読む

300px-Bagnoregio_civita_panorama_cropped

死にゆく運命と言われても・・・の巻

[東京 8日 ロイター] - 民間の有識者による日本創成会議(座長:増田寛也東京大学大学院客員教授、

記事を読む

Google Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google Adsense

Can you imagine
A Solemn Ceremony at Convenience Stores

I am always told by the manager to

a robot which (who) works as a receptionist
Photo by Josh McKible
Which do you prefer, a robot or a man?

In the last article, I wrote about

construction
Before You Get Married To A Japanese Man

If you are a regular reader of my b

When it needs power, the smoke becomes very black with fly ash
Photo by Navis Argenti
the 2015, the ‘Loco’-motivated year

I had a chance to see a marvelous s

Illuminated Meguro River for Christmas in Nakameguro area
Photo from
The Year of 2014 is ending..

Today, it is the last day of 2014.

→もっと見る

  • 2HDFT_hedder

    • Name (necessary)

      Mail Address (necessary)

      Subject

      Questions

    • Would you like to support a film-making on Japanese culture?
    • Japan from a point of view of a Belgian friend
    • Are you curious to see a Vlog of a friend who is inspired by Japanese music?
    • Wanna purchase beautiful photos for your rooms?
    • Wanna know more about Japan?
    Follow

    Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

    Join other followers:

    PAGE TOP ↑